anecyanの日記

手作りお家ごはんについてやほのぼのイラスト、ぶらり旅、何気ない風景写真を中心としたつぶやき日記

年賀状を書こう

みなさん、いよいよ12月も半分が過ぎ今年もあとわずかですね。

年を重ねるごとに1年過ぎるスピードが増してきました。

今年は特に早かったなぁ…。


さて忙しい年の瀬は色々やる事が多くてバタバタしてますよね。

年末の行事といえば年賀状もその1つ。

最近はメールやSNSの普及で書く人も少なくなってきているのではないでしょうか?

小学生の頃はアドレス帳を持ち寄り友達に住所を聞いてせっせと書いていました。

お父さんがプリントごっこでがんばっていたなぁ…。

よくインク乾くまで触るなと賑やかに騒いでました(笑)

1月1日はポストを見ながらそわそわして、家族の年賀状の仕分け役を率先してやってました。

ハガキの抽選番号の確認も兄弟でワイワイ言いながら見ていました。

今の子供達はどうなのでしょうかね。

あの頃のお正月の空気が懐かしく感じます。



世の中の流れもあり私もメールやSNSで年始の挨拶をする友人や知人が増えました。


でも、あの年賀状が届くワクワク感は好きです♪( ´▽`)


なので、ごくわずかな友人には今も年賀状のやり取りを続けています。


絵柄はほとんど手書きで、送る相手を思い浮かべながら書きます。

喜んでくれたらいいなと思い楽しく書きます。

手書きの方がハガキの持ち味というか、暖かさが伝わる気がするのです。


確かに時間を取られるので忙しいとそうした時間を見つけるのは大変かと思います。年賀状の印刷を頼むにもお金もかかります。


でも、やっぱり年賀状はいつまでもなくならない日本の風習として残り続けて欲しいです。

私が年賀状を交換している友人も素敵な年賀状をくれます。

そうしたキャッチボールも魅力の1つです。


大切なあの人に年賀状を書いてみませんか?


と、いうことで書いたうちの1つがこちら


f:id:anecyan:20161217160849j:plain

カードキャプターさくらが好きな友人宛です。

さくらちゃんもっと可愛く描きたかったなぁ(^◇^;)

来年の干支は個人的に描きやすいです(笑)

喜んでくれますように…