読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anecyanの日記

手作りお家ごはんについてやほのぼのイラスト、ぶらり旅、何気ない風景写真を中心としたつぶやき日記

トレーシングシートデビュー✨

久しぶりの更新になります。

暑い暑いと言っていた長〜い夏も、ようやく秋の気配を感じるようになりました。


秋といえば、食欲の秋だったり、読書の秋だったり色々いわれますが、今回の記事は芸術の秋に焦点を当ててみます。


色鉛筆画を上達したいと思い立ち、参考書を図書館で借りたという記事を以前書いたと思いますが、今日はその後どうなったかについての内容です。


今まで自己流で下書きした絵をペン書きして色を塗るという工程でした。


しかし、それだと自分が表現したい色鉛筆ながらのふんわり優しい雰囲気の絵が中々書けませんでした。


f:id:anecyan:20161004165035j:plain


で、この本を読みあるアイテムを使った方法を知りました。


それが「トレーシングシート」です。

簡単に言えば移し紙みたいに下書きを移してしまえるアイテムです。




まずこうしてシャープペンシルを使って移します

(友人からカップルイラストのリクエストがあったのでそれを書いてみました)


f:id:anecyan:20161004165358j:plain

トレーシングシートがズレないようにマスキングテープやクリップでしっかり固定します。



次にトレーシングシートに移した

線の上をB以上の鉛筆などでなぞります。



そしたら清書する紙の上にトレーシングシートを置いて、移した線をシャープペンシルなどでなぞります。


すると…

f:id:anecyan:20161004165755j:plain

こんな風に綺麗に移ります✨


鉛筆後がないので色もむらなく塗れますし、輪郭を色鉛筆でなぞりながら優しく消しゴムで消していくと、ペン書きしなくても色がにじむことがありません。


いやーなんで便利アイテム!


今まで知らなかったのが、何だか恥ずかしい限りです。


これなら一発勝負しなくても下書きがあるからやり直しできるし、今までの悩みが解消されました!


色鉛筆の塗り方は、偉大な作家さんから教わりました。

丁寧に解説していただき、覚えの悪い私なんかでも指導された事を意識しながら楽しく書けました。


完成イラストがこちら

f:id:anecyan:20161004170418j:plain


ふんわり優しい雰囲気が前より上手く出来ました!

リクエストしてきた友人も気に入ってくれたので、力になれて嬉しいです。


楽しくて続けてきた事が、自分しか出来ない物を作れる、私の個性として誰かを和ませたりできるのはとても嬉しいです。


これからも、自分の中に浮かんだものが形に出来るように頑張りたいと思います!