読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anecyanの日記

手作りお家ごはんについてやほのぼのイラスト、ぶらり旅、何気ない風景写真を中心としたつぶやき日記

サイクリングに行こう!

f:id:anecyan:20160618143130j:plain

お久しぶりの更新です。

私の住む高知県も梅雨入りし、雨の日が多く気分も塞ぎがちな今日この頃…。


そんな中、オアシスのように青空が広がると体がうずうずしてきます。

で、そんな日は

『よし、サイクリングに行こう』

とウキウキになるのです。


元々サイクリングが好きで、以前はママチャリに乗って北海道の美瑛の丘の道を走ったりしてました。

しかし、ある日私の旦那さんが乗っていたロードバイクに乗せてもらってから、本当の意味でのサイクリングにはまり、昨年1台8万くらいするクロスバイクを買ってしまいました!

(メーカーはTREK  7.4FX)

ロードバイクと検討しましたが、細いタイヤに馴れてないので少しタイヤが太いこちらを購入。

こういう自転車乗るとママチャリ乗れなくなるので注意してください(笑)



で、最近日課になっているさサイクリングコースは四万十川の河川敷を通る気持ち良い場所です。

のどかな田園風景をながめしばらく進むと、道が大変狭い林道へ突入!

f:id:anecyan:20160618144638j:plain


暑い夏にはこういった木陰がめちゃ気持ち良いのです( ´ ▽ ` )


しばらく走ると四万十川名物、沈下橋が見えてきます。

私が住むのは川の下流の町なので、最寄りの橋がこちらの佐田沈下橋f:id:anecyan:20160618144849j:plain

橋の幅は車1台がギリギリ。若干怖いです…。

f:id:anecyan:20160618145014j:plain

橋の上は川を渡る風が涼しく気持ち良いです。

雄大な四万十川のながめを堪能できます。

f:id:anecyan:20160618145140j:plain




橋を渡り対岸の緩やかな坂道を川の上流へ向かって3キロほど進むと、次の沈下橋、三里沈下橋に着きます。

f:id:anecyan:20160618145330j:plain


こちらの橋の幅は佐田よりもっと狭かったです。

河原へ降りて足を冷やすと生き返ります✨

川を覗くとメダカがたくさん泳いでます。川の水が本当に綺麗なのですねぇ…。

f:id:anecyan:20160618145806j:plain

ちなみにこの橋の辺りは、携帯の電波が通じない場合があります。

帰りは来た道を途中までUターンして自宅まで。

このコースだと大体20キロなので、程よい運動で私の体にはちょうどよいです!


皆さんも、是非

晴れたらサイクリングに行こう!