anecyanの日記

手作りお家ごはんについてやほのぼのイラスト、ぶらり旅、何気ない風景写真を中心としたつぶやき日記

岩手のりんごは日本一!

f:id:anecyan:20161226160241j:plain

私の生まれ故郷の岩手県はりんごの産地です。

りんごで有名なのは青森ですが

私は岩手のりんごが日本一だと思っています( ^ω^ )

ところで岩手にはブランドりんごがあります。

その名も「江刺りんご」

実は天皇陛下への献上品になっていたりするんです。

毎年このりんごの初セリのニュースが話題になりますが

今年は何と最上級の品質の特選28個(1箱10キロ)が

過去最高値だった昨年を10万円上回る120万円で競り落とされたらしいですf^_^;)


さすがにこのお値段は手が出ませんが特選じゃなくても十分美味しいです!

両親に毎年岩手のりんごを送ってもらうのですが

今年はなんとこの江刺りんごの品種の1つ「サンふじ」が届いたのです。


早速食べてみると

りんごの甘みが凝縮され、蜜がたっぷり入りめちゃめちゃ美味しい♡

夫と2人で20個ほど届いたりんごをむしゃむしゃ食べていました。

しかし、段々食感がモソモソしできだしたので

りんごのジャムを作ろうと考えました。

レシピはクックパッドで調べ、Marikoさんのレシピを参考にしました。

レシピはこちら

http://cookpad.com/recipe/2854357


①りんごをいちょう切りにします。

f:id:anecyan:20161226160321j:plain

②りんごの重さを測り、それに対して40パーセントの重さのお砂糖を測ります。

☆私は北海道産100%のてんさい糖を使いました。

オリゴ糖入りでお腹に優しいですよ(^∇^)

f:id:anecyan:20161226154203j:plain


③鍋にりんごを入れ上にお砂糖ドバッとかけて火をつけます。

f:id:anecyan:20161226154327j:plain

☆火は最初は大体中火くらい


④煮立ってきたら弱火にしアクをとります

f:id:anecyan:20161226154525j:plain


⑤そのまま弱火で時々混ぜながら30〜40分煮込みます。


⑥大さじ4のレモン汁を入れさっと混ぜたら火を止めます

(私はレモンがなく酢みかんを絞って入れてみました)


⑦あらかじめ煮沸消毒しておいた瓶に熱いまま入れたら完成です!

f:id:anecyan:20161226155118j:plain

気になるお味は、

自画自賛ですが売ってるジャムよりかなり美味しいです!!

うん、初めてにしても上出来かな。


分量さえちゃんと測ればジャムってとても簡単でした。

手作りはいいですねぇ。

またチャレンジしたくなります!


しばらくりんごトーストが楽しめるなぁ….

幸せ♪( ´▽`)


みなさんもスーパーで岩手産のりんごを見かけたら食べてみてくださいね。



大好きカナヘイさんに癒される

f:id:anecyan:20161206142453j:plain

すっかりお馴染みのピスケとうさぎ。

メッセンジャーのスタンプで初めて見た時からなんて癒しキャラなんだと思って速攻でファンになりました♡

 

 

しかし、ラインのスタンプとかはあるもののあまりグッズは少ないなぁと感じてました。

 

都会ではカフェやったりしてるけど、田舎だとそういうイベントには中々参加できないしなぁと嘆いてました。

 

そんなある日、出会ってしまったのがこれです♪( ´▽`)

 

コンビニの片隅にありました!

めっちゃ可愛いっ!

で、ついつい購入です(笑)

 

f:id:anecyan:20161206144321j:plain

 

数種類の中から好きなマスキングテープを3つ選び、このマスキングテープのテープカッターとセットで680円くらいでした。

絵柄すごく悩みました。

みんな可愛すぎなので(笑)

f:id:anecyan:20161206144512j:plain

使うのがもったいないと、今はただただ眺めてます。

 

そのうちグッズが増えてきたら絶対買っちゃいそうです。

 

カナヘイさん最高( ´▽`)

 

年賀状を書こう

みなさん、いよいよ12月も半分が過ぎ今年もあとわずかですね。

年を重ねるごとに1年過ぎるスピードが増してきました。

今年は特に早かったなぁ…。


さて忙しい年の瀬は色々やる事が多くてバタバタしてますよね。

年末の行事といえば年賀状もその1つ。

最近はメールやSNSの普及で書く人も少なくなってきているのではないでしょうか?

小学生の頃はアドレス帳を持ち寄り友達に住所を聞いてせっせと書いていました。

お父さんがプリントごっこでがんばっていたなぁ…。

よくインク乾くまで触るなと賑やかに騒いでました(笑)

1月1日はポストを見ながらそわそわして、家族の年賀状の仕分け役を率先してやってました。

ハガキの抽選番号の確認も兄弟でワイワイ言いながら見ていました。

今の子供達はどうなのでしょうかね。

あの頃のお正月の空気が懐かしく感じます。



世の中の流れもあり私もメールやSNSで年始の挨拶をする友人や知人が増えました。


でも、あの年賀状が届くワクワク感は好きです♪( ´▽`)


なので、ごくわずかな友人には今も年賀状のやり取りを続けています。


絵柄はほとんど手書きで、送る相手を思い浮かべながら書きます。

喜んでくれたらいいなと思い楽しく書きます。

手書きの方がハガキの持ち味というか、暖かさが伝わる気がするのです。


確かに時間を取られるので忙しいとそうした時間を見つけるのは大変かと思います。年賀状の印刷を頼むにもお金もかかります。


でも、やっぱり年賀状はいつまでもなくならない日本の風習として残り続けて欲しいです。

私が年賀状を交換している友人も素敵な年賀状をくれます。

そうしたキャッチボールも魅力の1つです。


大切なあの人に年賀状を書いてみませんか?


と、いうことで書いたうちの1つがこちら


f:id:anecyan:20161217160849j:plain

カードキャプターさくらが好きな友人宛です。

さくらちゃんもっと可愛く描きたかったなぁ(^◇^;)

来年の干支は個人的に描きやすいです(笑)

喜んでくれますように…

ちょっと和む落書き四コマ

息抜きにごらんください♪( ´▽`)

f:id:anecyan:20161206230311j:plain                               f:id:anecyan:20161206230338j:plain

f:id:anecyan:20161206230435j:plain

f:id:anecyan:20161206230503j:plain





今年、買ってよかったもの

あっという間に今年も過ぎようとしている今日このごろ。

12月に入ると今年を振り返りたくなりますよね。

私は個人的に人生の一大イベントである結婚をして環境がガラリとかわり、ジェットコースターのような一年となりました。

さて、アパートで念願の新婚生活が10月から始まり色んなアイテムを購入。

私の住む街はニトリが唯一の大手のインテリアショップです。

何点か購入した中から今年購入して良かったものを選出します!

それは…

「モチモチクッション」
でございます。

見事な肌触りと感触に癒されまくりです。
色も様々あり自分好みで選んでみたいですね。
これがあると、寝転がって漫画とか読んだら素敵なフィット感でやみつきになります。

ただ、癒し威力が強いので寝落ちもしばしば…
みなさん、使用の際には十分ご注意ください。

で、我が家のイメージ図です

f:id:anecyan:20161203160953j:plain

こたつとペアを組むと、完全にこたつむり化できます。


あぁ、至福♡

あ、こたつもニトリさんです。

本当に、お、値段以上で大満足です!


ぬくぬく冬のアイテムの完全にぜひモチモチクッションオススメですよ?

感謝を込めて…

f:id:anecyan:20161126163728j:plain

高知県四万十市中村は高知県の端っこ。

日本最後の清流と呼ばれる四万十川が流れる自然豊かな場所です。


ここに素敵なお豆腐カフェがあります。

お店の名前は「まぁ坊豆腐店」

ご主人が朝早くから石臼で挽いた大豆を使い手作りで作るお豆腐と、奥さんが地元のお野菜や果物で作る手作りおかずやスイーツを提供しています。


調味料や洗剤も無添加にこだわる、体に優しく美味しいをモットーにしたこだわりのお店です。

ぜひ気になる方はいらしてください!


さて私はご縁があり、こちらで週一回働かせていただいてるのですが、まぁ坊さん、今月はオープン一周年を迎えました。

そこで、おめでとうと感謝を込めてちょっとイラストをプレゼントしてみようと思い描いてみました。

ドキドキしながら渡したらとても喜んでくれました。


自分の生み出したもので誰かが少しでも喜んでくれたら嬉しいですね。


絵を通して新しい可能性を探してみたいな。